2009年10月18日

[お菓子づくり] スコーンとかフロランタンとか

前回7月22日から更新してませんでしたが、以降もときどき作ってました。見た目イマイチですが、せっかくなので記録。

■シナモンスティッククッキー (8月)
_set.jpg
粉とバターとグラニュー糖を練り混ぜたものにシナモンパウダーを加え、伸ばして丸めて焼いただけですがw
綺麗な真っ直ぐにならず、若干クタッとした締まりのない形なので、あまりシナモンスティックっぽくは見えませんでした。

■オレンジケーキ (8月)
orange.jpg
貰い物のオレンジがあったので作ってみました。輪切りを乗せただけではなく、作ったオレンジのコンポートをみじん切りにして生地にも混ぜてあります。美味しかったので数日後にもう一回作ってます。

■フロランタン (8月)
fro.jpg
「クッキー生地にキャラメルでコーティングしたナッツ類(多くはアーモンドスライス)をのせて焼き上げてつくる糖菓。」(Wikipediaより)
アーモンドスライスが沢山余っていたので全部使いました。もともとカラメルソースの量が少なめだったのと、オーブンで焼いている間にどんどん土台のサブレに染み込んでいってしまったのとで、表面の照りが失われてしまいました。

■スコーン(プレーン)(10月)
scorn.jpg
バターが70グラムほど余っていたので作ってみました。初回ということで、特に具は入れずプレーンで。焼き立てをハチミツつけて食べたら美味しかったです。

■チョコレートタルト(10月)
choco_hole.jpg
choco_cut.jpg
ココアを混ぜ込んで焼いたタルトに、チョコレートと生クリームを混ぜたガナッシュクリームを流しいれたもの。やはりウチのオーブンは火力が強いようで、レシピに記載の時間よりも短いのに、縁がだいぶ焼けてカリカリになってしまいました。アマレット(リキュール)を加えたガナッシュソースはかなり甘めですが味は悪くなかったです。


他にも、バナナパウンドケーキを2回ほど。パウンドケーキなど比較的簡単なものばかり作りがちなので、もっと手間のかかるものにも手を出したいところ。




posted by kai at 22:48 | Comment(0) | お菓子づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。