2010年01月19日

FF13

10日ほど更新が止まっている間、FF13やってました。55時間強で、とりあえずエンディング。まだミッションが残っていますが、挑戦するかどうかは分かりません。

さんざん言われていた「11章から神ゲー」の件。実際にやってみると、まあ確かに11章でマップが呆れるほど広がり、自由度は上がるのですが・・・。それまでの悪い点(分かりくい用語連発のシナリオ、パーティ分割するための強引な展開、時間がかかりがちで爽快感の薄い二人パーティーでの戦闘の連続など)を払拭できるほどに面白さを実感できたかというと微妙なところです。

各種ゲージに注意を払いつつ、状況に応じてセカセカとボタンを押してオプティマ変更するのは通常のコマンド戦闘よりもアクション性が高く感じられて面白いとは思いますが、バトルメンバーを変更すると初期化されるオプティマのセッティングや、イマイチ効率良く動いてくれないAI、基本的にHPの多いザコ敵など細かい部分でフラストレーションが溜まることが多く、それほどこの戦闘システムを好きになることはできませんでした。

# PS以降のFFは11以外全てプレイしていますが、やはり10が一番好きです。次が8。




posted by kai at 23:17 | Comment(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3が最強説!
Posted by postom at 2010年01月28日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。