2011年12月30日

C81 3日目 注目作

明日C81三日目にて頒布される作品から個人的注目作をピックアップ。
すべて各サイトに全曲試聴あり。

Stereo Graphica「music for the world for you」

Key曲のエレクトロニカアレンジ。

technokut「pure」
4つ打ちテクノに可愛らしいボーカルが素敵。試聴のDJmixの最後の曲が特に好み。

Natal「an viento」


グーシャンダグーのPIROPARUさんとGenetic Atmosphereのlawyさんのコラボ。トライバルなサウンドとクラブミュージックの融合。試聴7曲目がクール。惚れました。

toen「Le Beau Monde」

ポストロック〜エレクトロニカ〜シューゲイザーな全7曲。試聴3曲目(1:15あたり〜)の曲が好きです。

RUN GIRLS RUN 「FRAGMENTAL SEQUENCE」

深水チエさん。1曲目のサビが好きですね。委託先のkaede.org新作「酣歌 Vol.1」にも1曲参加。

cacono「Flow and Stagnation」

phonotaxisのcaconoさんとnlbsのbitscapeさんのep。dub techno。試聴だけでもかなりの没入感。好み。phonotaxisでは恒例のコンピレーションアルバム新作「Phonocrawl」もあり。

Sachertorte「Flora」
1曲入りCDですが、湊ケイコさんがボーカル参加ということでチェック。

といったところで。

あと、企業スペースにて、やなぎさんの「killer song」が出てるので入手したいところですが。「在庫が・・・」なんてツイートを公式がしてるのでちょっと心配ですね。




posted by kai at 22:11 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。