2012年04月10日

[M3] 2012春M3チェックリスト公開

kaiの判別式 的 2012春M3 チェックリスト
公開しました。試聴して気に入った作品、気になった作品を随時追加していきます。

カタログ前売情報
先週7日からカタログ前売販売しています。リンク先にて取り扱いショップ情報あり。

KOSZONTO『聖誕祭の朝、僕は王と対峙する - Fair Doomsday』

「八月の天空の城」などを手がけた伊藤巧氏による新プロジェクト。ボーカルにfoolenさん、深水チエさん、コンポーザにStudio-kurageのtakezouさん、Leggysaladさんを起用。(Leggysaladさん参加はビックリ)既にクロスフェードデモが公開されていますが、2曲目に圧倒されます・・・!サイトにて、うっすら見えるロボット?的なものが「王」なんでしょうか。気になります。

fishpond『Majestic MOON side + STAR side 』

2枚同時リリース。男女をテーマに互いがリンクしあう構成とのこと。現在3曲試聴できます。

また、2月のコミティア99にて無料配布されたCD「Untitled」のダウンロード版(フル)も現在DLできますので入手できなかったはぜひ。ロックなr.2「無限回廊」は激しく、アコースティックなTr.3「まばたき」では優しく、キッチリ歌い分けるみずたまさんが素敵。

Clinochlore『Le Petit bois』

「おるは」名義でニコニコ動画にてオリジナル曲中心に公開されている森野木々さんと、ガストのアトリエシリーズで一部楽曲を担当されていた柳川和樹さんのユニット。現在7曲中4曲の試聴が公開されています。柔らかく和やかな森野木々さんの歌声に合った曲が多い印象です。特に「バウンダリーズ」が明るく楽しげで良いです。「blind world」は他と曲の毛色が違っていて、どんな仕上がりになってるか聴くのが楽しみ。

Through the Lyrical-glass『f for fragility』

foolenさんの初個人アルバム。フルボーカル9曲。いやこれちょっと凄いですよ・・。世界の出来上がってる感じがあって、試聴だけで圧倒されました。包み込むエレクトロニカ、ささやく歌声、遊び心のある音選び。引き込まれます。限定数で初回予約特典ありなのでお早めに。クロスフェードデモはこちら

Through the Lyrical-glass『Through the Lyrical-glass』
こちらもfoolenさんの企画。古川本舗トリビュートアルバム。KTGさんや深水チエさんも参加。楽しみです。


BITPLANE『不思議の国のアリス』

愛新覚羅溥儀氏のオリジナル作品。ダークメルヘン。特設の妖しさもいいですね。
ボーカル曲の「Caterpiller Song」は、以前WEBコンピのGroundbreaking BOF2010で聴いて気に入っていた曲です。




このバナー、最初から試聴用ボタンが付いてます。珍しい。


posted by kai at 00:10 | Comment(0) | M3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。