2005年08月05日

『The 地球防衛軍2』進捗

EASY54面ぐらいまでいったが、体力不足で押し負け気味。

しかし今回、難度上げすぎでは?とにかくアーマーの耐久力上昇量が低すぎる。

ペイルウィングの場合、ただでさえヒヨワなのに、1個取って+1されないというのは相当厳しい。1ステージ当たりせいぜい多くて10個程度しか取れないんだから、これでは行き詰まったときに戻って多少のアイテム稼ぎをしたところで、事態は全く好転しない。

仕方ないから、『赤波』HARDで頑張って稼いでますが・・・いまだ体力300台。

# 高難度面での某新型甲虫の大爆走ぶりに笑ったw 絶望的な気分にならざるをえないw


posted by kai at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

『The 地球防衛軍2』

今回演出凄いなw やりたい放題かよw

まず、無線会話のバリエーションが豊富。断末魔はもとより、恐怖のあまりおかしくなっちゃった人の笑い声、敵前逃亡する人の叫びなどなど。いろいろやってる。単にプレイヤーの活躍っぷりを褒めてるだけじゃないのが好感触。

気持ち悪い虫型生物も増えてるし(攻撃をしかけるとブワッと一斉に飛び立つ羽蟻が嫌すぎ)、敵艦ワープアウトや敵ロボットの登場の仕方もド派手で無茶苦茶だw

ステージ構成も良い感じ。洞窟面は、普段と趣きが違って面白い。細いトンネルにミッシリ詰まってる蜘蛛は気持ち悪いことこの上ない。

厳密に前作と比較したわけではないが、全体的に1ステージが長めのような気がする。
今のところ気になるのはそのぐらい。

現在、38面までペイルウィングのEASYメインで進めて8時間。これはEASYだけでも全面クリアは相当かかりそうだ・・・。
posted by kai at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

零3

『零3』来たー!まず特典DVDを見て懐かしみつつ3作目のクオリティの高さにハァハァ。そしてプレイ開始。わくわく。

特典DVD。
1,2のダイジェストと3のプロモムービーが入ってます。全部で27分ぐらい。
1,2のそれは、あくまで宣伝。ストーリーの詳細には殆ど触れず。シリーズ未経験者は、
これだけ見てもよく分からないと思う。(まあ、1も2も面白いので、是非やっておくべきかと)

# 新宿を覗いてみたが、『地球防衛軍2』売り切れてた?見つからず。大人気なのか。
posted by kai at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

ひぐらし

ひぐらしのなく頃に解の新作って、7月20日から予約開始してたのか。知らなかった。

でも、前回の目明しと新作の罪滅ぼしと合わせて1050円か。うーん。個人的にひぐらし人気についていく気はないから、完結するまでスルーしようかな。毎度1050円出すのもね。目明し積んだままだし。もう半年経ってしまったなあ。
posted by kai at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

SRPG 『エピカステラ』進捗

オークションで攻略本を購入。ソフト購入額より高くついた。

これでやっとマトモに戦える!ホントに。断じて誇張ではない。
それぐらい、説明書やゲーム中の説明が極端に少ないのである。

分岐条件(3面で主人公のレベルを8以上で分岐、なんて普通分からない)、プレイヤーの行動に対するキャラ好感度の増減値(なんと、後方から敵にトドメを刺すと仲間の好感度が下がります)、各特殊能力習得に必要なパラメータ値(序盤で強斬りや射程2の攻撃を覚えないと、ザコ敵とすら太刀打ちできない)などなど・・・。

これらを知らなければ、自分の思い通りにゲームを進めるのは困難。いや知っていたとしても、難しいことには変わりない。

現在、王国編を攻略中。どうやら、中盤になるまで回復技は使用不可能のようだ。使うために必要なアイテムが購入できるのは、ずっと先。だが、攻略本のおかげで、8話現在まだ1度しか味方が撃破されていない。いい調子。

攻略本必須ではあるものの、戦闘部分の出来は良い。歯応えのあるSRPGをやりたい人にはオススメ。

ただし、私のPS2(5年前に購入)では3面クリア後のローディングで確実にフリーズする。
同症状がスレでも出ているので、古いPS2の人は要注意?
ちなみに、私の場合はPS1を引っ張り出してプレイしてみたところ、一度もフリーズせずにプレイできてる。
posted by kai at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

Gladiator remix

今週のファミ通見たら載ってました。

「グラディエーター ロード トゥ フリーダム リミックス」公式

内容修正&追加した『廉価版』じゃなくて、値段ほぼ据え置きなのね。いい根性してる。
前作プレイの我々は、金を払って公開デバ(ry

前作はサバイバルバグ(「規定人数倒す形式のバトルで最後の敵が出てこないことがある不具合」。詳細)のせいでお世辞にも快適とは言えない出来で、そのあたりの対応も結局ウヤムヤになったままなのに。納得行かない!と言いたくなる。

訓練のミニゲームの種類が10種類以上あるようだが、そこまで増やせるほど、育成に幅があるとは思えない。ホントにシンプルなゲームだから・・・。増やせても、各スタイル別訓練とかかな?

闘技場や養成所での面倒な移動とかは、ちゃんとカットされているのだろうか。このへんもプレイしていてイライラした点の一つ。

まあ、私はスルーの方向で。
# 現在は、既に支払済みの『零3』待ちの状態。楽しみだ。
posted by kai at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

第6回3分ゲーコンテスト結果速報

第6回3分ゲーコンテスト結果速報

1位納得。

「夏、セミ、少女」は気に入ってたので2位は嬉しい。
# ただ、作者の期待するミスリードには少しも引っかからなかった(考えもしなかった)ので、途中まではヒントを見てても「何のこと?」でした。そのせいで逆に混乱。

本気屋さんの「炉」は3位ですか。へー。って、「一番面白かったと思う作品」得票数では1位じゃないですか!
posted by kai at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メカ侍続編情報が

MOON STONEより。

続編情報が出てますね。

チャイナヴォーテクス

画面写真見る限り、画面構成が前作と変わってるものの基本システムに違いはなさそう。
うーん、あまりにも変わり映えしないのもいかがなものかと思う。そろそろ新しい面白さを見つけないと。angelioも含めれば相当な年月経ってますから・・・。
投げは確かに面白いけれど、投げるタイミングや飛ぶ方向、さらに撥ね返る条件などが分かりにくくコンボ数を安定させにくいため、爽快感を得るまでには相当な繰り返しプレイが必要なのが、ちょいと辛い。

来週公開予定?の体験版に期待。
posted by kai at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『エピカ・ステラ』スレ

どうやら攻略サイトはない模様。だがスレを発見。

▼エピカ・ステラ 〜Epica Stella〜▼

上の方に攻略Q&Aあり。参考になる。好感度とかあるのか・・・。攻略本必須かな。

で、現在6面。ホント難しいよorz
敵の行動不能を狙っていかないと、回復手段がないためにジワジワと味方が撃破されていってしまう。後方から攻撃しても命中50%切ることもザラだから、まず当たらない。かといって、直前で途中セーブしてリセット繰り返しのスパロボ的ダルダルプレイは嫌だしなあ。
posted by kai at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

『エピカ・ステラ』

かなり昔に発売されたファンタジー系ロボットシミュレーションRPG。PS。現在5面をプレイ中。

画面写真は↓に。
http://www.s-neo.com/sneo01.htm

システムは、高低差&向きの概念アリでウェイトタイム制と、要するにタクティクスオウガ系。ただし疲労度という要素がある。被攻撃時における反撃や回避、防御などの各リアクション内容に応じて疲労値が蓄積、100に達すると一時的に行動不能になるシステム。これが結構ややこしい。

敵の反応は、
 @敵の正面から攻撃=反撃か防御
 A敵の側面から攻撃=反撃か防御
 B敵の背後から攻撃=回避
となっている。つまり、最も大ダメージを期待できるはずのBが、最もミスしやすい。
さらに、反応ごとの疲労値上昇量は、反撃>防御>回避。
これらより、『あえて正面や側面から攻撃して疲労を誘い早めに行動不能に陥らせてから、強力なユニットで背後から仕掛ける』という戦法が有効ということになる。
ただし、この戦法は『味方の数が十分で、かつ敵の反撃に何度も耐えられる程度の能力』という前提あればこそのことで、今のところ味方はどいつもこいつも主人公以外はザコで、さらに体力回復手段が存在しないという極めて不利な状況にあり、いかんともしがたい。
実は序盤も序盤の3面で既に5回も全滅を食らったほど。

また、一人の敵ばかり集中攻撃していると、他の敵に背後を取られることも当然多くなるため、思い切って突っ込むことも難しい。かといって、守ってばかりでは敵の背後を取ることができず・・・というジレンマ。

当然、疲労は敵だけでなく味方にも適用される。いくら主人公が強いからといって、最前線に立たせて反撃で全部返り討ちにしようとしても、瞬く間に疲労が100に達してしまい逆にタコ殴りに。

と、かなり硬派なSRPGだと思われる。

まあ、このあたりはウェイトタイム制になれた人ならそれほど難しく感じないのかも。
(私は、どうも昔からウェイトタイム制が苦手でして。ターン制でないと満足に壁も作れませんよ。)

レベルが上がってくると様々な攻撃や自動発動スキルを覚えるようで(ZOCを発生させるスキルや、正面攻撃時に攻撃力の上がる「騎士道」など。回復魔法もある模様)。はたして、後半は簡単になるのか、それとも複雑になってさらに難しくなるのか。

キャラ設定がベタベタで、キャラ絵も癖がありすぎですが、そのへんで抵抗がなければ結構楽しめそう。戦闘シーンのローディングが殆どなく、1ステージが短いのでサクサク進む点もいい。

# ちなみに、発売当時に購入したときは、1面か2面までやってやめた記憶が・・・。
# たしか、上述のBにイラついて衝動的に売り払った気がする。なんて短気なんだ自分。

ところで、このゲームの攻略サイトはないんでしょうか。探しても見当たらない。
キャラの育成の仕方や効果的な戦法など、基本的なアドバイスが欲しいところ。
posted by kai at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

『探偵・癸生川凌介事件譚 仮面幻影殺人事件』

公式サイト。amazonはこっち

クリア。結構面白かった。今のところDSでやったゲームではこれが一番好きかも。

つい最近GTA云々で一悶着あったこの御時世には、ちょうどいいんじゃないでしょうか。序盤にそれっぽい話が。
大筋のストーリーも、悪くない。ただし描写も真相も、見た目とは裏腹にキツめです。

結局総当りのオーソドックスなタイプなので、己の選択で何とか聞き出した、発見できた情報をもとに、メモと首っ引きで推理する・・・みたいなシビアさはなかったですね。間違えても特別ペナルティもなく、ただ伊綱に皮肉を言われるだけなので。

犯人は・・・中盤のとある一文でほぼ察しがついてしまうかと。そこがちょっと残念。

キャラデザは、いいんじゃないでしょうか。第一印象はイマイチでしたが、プレイしているうちに気にならなくなりました。ただ、男性キャラや年上キャラが微妙。全然書き分けができてない。女の子の絵しか描けない人が、苦し紛れに書いた感じ。
まあ、女の子キャラの外見の可愛らしさは出てると思うんで、それはそれで、ある意味内容に即してはいるかと。

# 最初に画面写真を雑誌で見たときは、この丸顔の人達がゲーム内ゲームのキャラ絵なのだと思ってましたw

携帯で何作も出ているようなので、そっちにも手を出してみますかね。
posted by kai at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

『Raiders Sphere Second』EASYクリア

Raiders Sphere SecondRectangle

EASYでクリア。引き続きNORMALとHARDの敵殲滅を狙ってチマチマとやっているが、NORMALでも結構難しい。地上物の上をノンキに飛べるのはEASYだけ。後半のありえない飛び方をする敵機の倒しにくさも、NORMAL以降から効いてくる。

面クリアや敵殲滅で手に入る武器に面白いものが増えてきた。チェーンガンや低反動砲、大型ロケット弾などなど。低反動砲は、近距離戦用の兵器で、バルカンと併用するのが楽しい。威力は大したことない。趣味アイテム。大型ロケット弾は、ステージ開幕など敵編隊がこちらに直進してくる際のカウンターとして有効。攻撃範囲が広く、敵編隊をまるごと瞬殺できることも。眼前の敵が一挙に塵となる様は見事。

新しい機体や兵器を入手したとき、何を手に入れたのかまで表示してくれると良かった。
あとでリストを見ても、どれが増えたのかイマイチわからない。特に色違いの機体が増えたとき。前作は手に入る総数が少ないから問題なかったが、今回は多いから・・・。

参考になるサイト:
Raiders Sphere Fan Site Wiki
 機体・兵器の取得条件他。
RaidersSphere ファンサイト(仮)
 アップローダーにクリアリプレイ集他。

・好きなセリフ

・Mission B-3
レパード1『迷子になんないでね』
姉御には基本的に(*´Д`*)なのだが、このセリフの言い方が妙に気に入ってしまった。

・Mission A-10
敵通信傍受『カタパルト準備完了。テトラタワー中央より発射します。』
タイガー1『何だ?何が発射された。タワー、詳しく見てくれ』
緊迫感伝わる伝わる。タイガー1の焦り方がいい。事務的にサラッと言う敵通信とのギャップが。

・Mission C-7
敵通信傍受『もう8機出る』
思わず8機ぃ!?って口走った。

・序盤のどこか(忘れました)
『タイガー4、グッジョブ!』
単純に撃墜数がトリガで発せられる何でもないセリフだけれど、実際聞くと嬉しい。
メビウス1ほど英雄視はされないが、プレイヤー機を褒めるセリフは多い。『戦争を一人で終わらせる気か?』とか。そこまで言われると何だが。

・最終面他
オペレーター『お疲れ様。』
などの労いの言葉。気持ち込めてるのがわかる。上手い。飴と鞭。

基本的に、無線会話にダラダラしたノンビリ感がないのがいい。

以上

ハッキリ言って『Raiders Sphere Second』は名作です。内容、ボリュームともに大満足。

サントラ販売を激しく希望。(どの曲を誰が作ったのかも知りたい)
posted by kai at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

DS進捗

進捗といつつ殆ど進んでない有様。

『脳を鍛えるDSトレーニング』

早くも飽きてきた。三角計算の下二つが全然出てくれないので、トレーニングがマンネリ。
全部出てもマンネリの可能性大だがorz
・・・まあ仕方のないことと言えなくもないが、少しは変化がないとキツい。

『メテオス』

こっちも飽きてきた。シングルプレイで、3分経つと急激に落下速度が上がるのが楽しくない。無理矢理ゲームオーバーにさせられてる感が強く、やる気を削がれる。対戦重視のゲームということなのだろうが、パズルならシングルプレイも面白くなくては。
合成室、必要な材料が貯まるまで何が作れるのか分からない仕様も宜しくない。最初から表示されていれば、もう少し考えて惑星選択できるのに・・・。

『カドゥケウス』

こっちは飽きてないが、疲れるしイライラしやすいので、たまにしかやってない。
現在5章。三角形のギルスに苦戦中。

『仮面幻影殺人事件』

借り物。現在はこれを中心にプレイ中。この主役の探偵・・・榎木津礼二郎ですか?
まだ初登場シーンしか見てないが、あのエキセントリックさはそうとしか。

ところで、DSのカートリッジを収納するケースって売ってるのかな。ちょうどいい入れ物がない。
posted by kai at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

『Raiders Sphere Second』

Raiders Sphere SecondRectangle

Script-Cの最終面。

最後の最後で失敗連発。時間のかかるステージなので、できれば各難度一発で敵殲滅を狙いたいところ。最後の最後でいくつか逃してしまう。

EASYの殆どの面、NORMALのいくつかの面で敵殲滅しているが、どうも使いたい機体がない。
ほぼ『DAISY WHEEL』一択。敵機にはミサイルを使わず、殆どバルカンで処理しているが、この機体ってバルカン性能低いのね。でもミサイル搭載量が少ない機体だと何か不安で。

さて、またラストステージに挑戦してきます。
posted by kai at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

『Raiders Sphere Second』

今日は緊急で仕事になってしまい、映画見にいけなくて残念至極。腹いせに、夜はRSSをやりまくり。

Raiders Sphere SecondRectangle

Script-B終了。姉御・・・(*´Д`*)
Mission10の盛り上がり方が素晴らしい。眼前に強敵、無線の向こうで大事件。
無線が飛び交う臨場感はいいものですな。

しかもラストのScript-C。うは、鳥肌立つw

残り数面。もうすぐ終わってしまうのが残念でならない。(まあフリーミッションで全面全難度クリアという楽しみが残ってるけど)
posted by kai at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

初代PSの面白いソフトスレまとめサイト

暴満館より。

初代PSの面白いソフトスレまとめサイト

参考になる。こういうところを見ておくと、中古ゲーム屋巡りがさらに充実。
安いゲームを買ってきて、値段以上に楽しめた!と実感できたときの満足感は嫌いじゃないのです。

ブックオフは、店舗によって値段の差が激しいので注意。
(私は『デバイスレイン』を300円で買ったが、別の店では2000円越えてた。『ベイグラントストーリー』も1000〜1480円ぐらいの差は普通に)

『エピカステラ』は、あまり面白いとは思えず途中でやめた記憶があるが、ネットでは高評価のようで。かなり昔にやったから、『鋼仁戦記』とゴッチャになってる部分もあるけど・・・安かったら買い直そう。

『KING'S FIELD U』は名作。3D酔いに耐えながら、マップ書いて住民の話を全部メモ取って、全て自力でクリアしたときの達成感は忘れられない。『3』は攻略本が同梱だった記憶が。そのせいで途中で飽きてしまった。2のときの暗中模索のサバイバル感が大好きでした。スタートしたら、そこら中にデッカいイカがウヨウヨしてるところに放り出されるんだもんなあ・・・。怖かった。
ちなみに1作目は、最強の剣がどこにあるか結局わからなくて、魔法でゴリ押ししてラスボス倒したんだったかな。

『デザエモンKids!』は探してるけど全く見かけない。
参考:デザエモンplusセレクト100の全ゲーム評価

『ザンファイン』は見かけたら即買うべし。面白いから。クセのある武器を使いこなしてサクサク進めていくのが楽しい。デザインのカッコ良さにも惚れろ。

で、現在はというと、SSのソウルハッカーズを購入してプレイ中。ソフト買う前から攻略本は2種類確保済み。持ってないゲームの攻略本を数百円で買ってくるのも好きなのです。
posted by kai at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『Raiders Sphere Second』

Raiders Sphere SecondRectangle

Script-A終了。引き続きScript-B。

Aと比べてやや難しい。オペレーターに叱ってもらえないのが若干不満だが、姉御と飛ぶのも悪くない。
posted by kai at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

C21

C21 official website

オンラインのロボアクションゲーらしいです。ゲーム内容的には特に惹かれるものはないんですが、BGMが。

ResoundとLondon Electricityって、こりゃ絶対開発者にドラムンベース好きが混じってるなw

ただ、見た目がコミカルな感じなので、ドラムンベースが合うかどうか・・・。
サイトにあるゲームプレイムービーを見る限り、ものすごいBGM浮いてますがw

現在βテスタ募集してます。よくわかりませんが送ってみました。(7月上旬に選考らしい)
posted by kai at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『Raiders Sphere Second』

Raiders Sphere SecondRectangle

到着。序盤はクォーター版で体験済みだが、製品版は使用可能機体が少ない状態で始まるので、新たな気分で。とりあえずEasyでプレイ中。

タイガー3の声がちょいと戦闘機乗りとして軟弱すぎるのだが、ストーリー上仕方ないのだろう。タイガー1はたまに神谷明っぽくなる。
オペレーターはいつものオペレーターだ。もっと命令してください。

Mission6の音楽は素晴らしい。1回体験済みなのに、また鳥肌立った。

今日は夜間の仕事があるので、残念ながらここでプレイ終了。
posted by kai at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

カドゥケウス

難しいと聞いてる動脈瘤まで来た。
ホントに難しい。なかなか上手くいかない。
どの段階まで処置しておけば、ある程度放置しておいても構わないのかを確かめながらやらないと、無駄にイライラするだけっぽい。繰り返し挑戦しないとダメか。

メッセージ送りの度に進行が止められるのがキツイ。ものすごく邪魔。
私は左利きだからボタンを押せばよく、ペンでタッチする煩わしさはないものの、それでも邪魔だ。

追記:
動脈瘤出来た。素直に超執刀使ったら簡単でした。
posted by kai at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。